【ポケモンUSUM】対戦初心者が初めに育成すべきポケモンオススメ10選 ポケットモンスターウルトラサンムーン

【ポケモンUSUM】対戦初心者が初めに育成すべきポケモンオススメ10選 ポケットモンスターウルトラサンムーン
対戦初心者
対戦初心者

ろうじん
ろうじん

こんにちは。ブログとYouTubeで活動しております。『ろうじん』と申します。

今回はポケモン対戦初心者向けに『レート対戦を始めるならどのポケモンから育てたら良いのか』というテーマでオススメのポケモンをいくつかご紹介しようと思います。

使いやすさ、育成難易度、総合的に見てオススメなポケモンをご紹介!

オススメポケモン10選

ミミッキュ

育成難易度⭐︎
使いやすさ⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎
オススメ度⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎

言わずと知れたシングル対戦最強格のポケモン。

特性『ばけのかわ』による行動補償は初心者でも非常に扱いやすく場に出せば何かしらの仕事をしてくれるポケモンです。

つるぎのまいによるアタッカーとしての性能やのろい、おにびと言った変化技でサポートも可能。

どのようなパーティに組み込んでも何となく噛み合うのも評価ポイントです。
雑に扱っても非常に強力なポケモンだと言えます。

進化もする必要がなく、特性も『ばけのかわ』のみなので育成難易度もそこまで高くありません。

迷ったらとりあえずこの子から育てて見ましょう。

ギャラドス

育成難易度⭐︎
使いやすさ⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎
オススメ度⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎

Z技を持たせてもメガシンカさせても強力なポケモン。

特性『いかく』による繰り出し性能の高さと現環境は水タイプの技の通りが良いことから初心者でも扱いやすいポケモン。

りゅうのまいによるアタッカー性能の高さもありますが、ちょうはつ、でんじはによるサポート性能も高いと言えます。

進化前がコイキングで孵化歩数が最も短いため、厳選難易度は非常に低いと言えます。また、卵技も必要ないので初心者が育成するのに最適なポケモンだと言えます。

ゲッコウガ

育成難易度⭐︎⭐︎
使いやすさ⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎
オススメ度⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎

技範囲の広さは正に『技のデパート』。

特性『げきりゅう』、『へんげんじざい』はどちらも非常に強力なため、特性を粘らずとも生まれてきた方を育成すれば即戦力になります。

多種多様な技を覚えるため相手の弱点が付きやすく、パーティに応じて技を入れ替えるだけで様々なパーティに流用が可能。

1匹は育てておきたいポケモンだと言えます。

へんげんじざいの場合はミラクル交換やGTSで交換して入手する必要があります。特性を粘る場合は孵化作業に時間がかかるため、少し育成難易度は上がります。

リザードン

育成難易度⭐︎
使いやすさ⭐︎⭐︎⭐︎
オススメ度⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎

メガシンカが2つある非常に強力なポケモン。

リザードンXは物理、リザードンYは特殊とメガシンカによって一転するため、対策が非常に困難。

X、Yで性格を決める必要がありますが、先に卵から生まれた方の性格に合わせて育成すれば粘る必要も無いので比較的育成しやすいと言えます。

Xの場合はフレアドライブが必須級のため遺伝させる必要があります。

バシャーモ

育成難易度⭐︎⭐︎⭐︎
使いやすさ⭐︎⭐︎⭐︎
オススメ度⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎

メガ、非メガ共に強力なポケモン。

特性『かそく』と技範囲による抜き性能の高さは非常に強力。

『まもる』から入る立ち回りが一般的なため、相手の出方を伺える点から初心者にも扱いやすいポケモンと言えます。

特性は『かそく』は必須級のため、ミラクル交換やGTSで交換して入手する必要があります。

メガボーマンダ

育成難易度⭐︎⭐︎⭐︎
使いやすさ⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎
オススメ度⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎

メガ枠最強格のポケモン。

メガシンカ前の特性『いかく』による繰り出し性能とメガシンカ後の圧倒的な種族値は何をさせても強力。

メガ後の特性『スカイスキン』によってノーマルタイプの技がひこうタイプになります。ひこうタイプは無効タイプがないため、技の一貫が作りやすく初心者にオススメ。

努力値の調整によってあらゆるを攻撃を耐えるため、ある程度ポケモンの知識がついて努力値振りを意識し始めた頃に2体目、3体目と育成していくのもオススメです。

卵技のりゅうのまいは必須級のため若干育成難易度は上がります。

ガブリアス

育成難易度⭐︎⭐︎
使いやすさ⭐︎⭐︎
オススメ度⭐︎⭐︎⭐︎

レート対戦と言えばこのポケモン。

激選区S100を上回るS102であらゆるポケモンの上から高火力技を叩き込めます。主要な技『じしん』は威力100、『げきりん』は威力120と覚える技自体の威力が高い点も非常に強力。

現環境では技の通りがあまり良くないことから若干使いにくくはありますが育成難易度など総合的に見ても対戦初心者が最初に育成すべきポケモンだと言えます。

特性は『さめはだ』を推奨しますが夢特性を粘らなくともそこまで対戦に影響はないので育成難易度は低め。

また、努力値振りもほぼ考える必要がないため育成難易度は低いと言えます。

ただし、卵技のげきりんは遺伝させておくべきだと言えます。

ポリゴン2

育成難易度⭐︎⭐︎⭐︎
使いやすさ⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎
オススメ度⭐︎⭐︎⭐︎

受けポケモンの代表的ポケモンです。

持ち物『しんかのきせき』による圧倒的耐久力は出し負けた際の交代先として非常に優秀。

特性『ダウンロード』、『トレース』、『アナライズ』はどれも強力でカスタマイズ性も高いと言えます。

卵技も必要ないため育成難易度は低めと言えますが、努力値調整は少し考える必要があります。

ギルガルド

育成難易度⭐︎⭐︎
使いやすさ⭐︎⭐︎
オススメ度⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎

攻守どちらも非常に優れたポケモン。

鋼ゴーストタイプによる優れた耐性とブレードフォルム時の圧倒的火力が非常に強力。

バトルスイッチの特性は様々な局面で択が発生するため、やや初心者には扱いにくい点もありますがミミッキュ同様に雑に扱っても強力なポケモン

卵技も特に必要ないため育成難易度は低く、オススメ度は高い。

このポケモンをパーティに組み込めばサイクル戦を意識した戦いが身に付くため初心者が最初に作っておくべきポケモンの一匹と言えます。

マリルリ

育成難易度⭐︎⭐︎
使いやすさ⭐︎⭐︎⭐︎
オススメ度⭐︎⭐︎⭐︎

対面性能が高く、耐性も優秀なポケモン。

耐久と火力が非常に高く、水、フェアリータイプの優秀な耐性はサイクルにも参加させやすく初心者にオススメ。

持ち前の耐久が高さと先制技のアクアジェットで選出すれば何かしら働いてくれる扱いやすいポケモン。

アクアジェットの遺伝は必須級ですが、努力値振りはほとんど考える必要がないので比較的育成難易度は低めです。

以上になります。

余談

ろうじん
ろうじん

準伝説のポケモンなどは非常に強力ですが性格やめざパ厳選などが初心者向けではないため、まずは卵から生まれるポケモンから育成することをオススメします。

慣れてきたら努力値調整やめざパ厳選にもチャレンジしてみましょう。

『おーす! みらいの チャンピオン!』

ポケットモンスター 赤緑 より

オススメ関連記事

ポケモンブログほぼ毎日更新中!
ろうじんのツイッター→@rouzinpoke

USUM対戦考察カテゴリの最新記事