【ポケモンUSUM】カバルドン起点の構築にぶっ刺さり!? ねごとマンダ ボーマンダ 育成論 ポケモン ウルトラサンムーン

【ポケモンUSUM】カバルドン起点の構築にぶっ刺さり!? ねごとマンダ ボーマンダ 育成論 ポケモン ウルトラサンムーン
寝言マンダ『Zzzzz...』
寝言マンダ『Zzzzz…』
ろうじん
ろうじん

こんにちは。ブログとYouTubeで活動しております。『ろうじん』と申します。

今日はこれまで育成してきたメガボーマンダの中でも特に強力だった型の育成論を公開したいと思います。

育成概要

メガボーマンダ
型名ねごとマンダ
技構成
ねごと
だいもんじ
りゅうせいぐん
ハイパーボイス
持ち物ボーマンダナイト
性格おくびょう

H,B,C,D,S全て個体値31とする。(A抜け推奨)

努力値振り

HP攻撃防御特攻特防素早さ
4002520252

役割対象であるメガボーマンダの上から流星群を当てるため、臆病最速を採用。
一般的なHBカバルドンをハイパーボイスで確定2発にするため、C252振りとする。

型のコンセプト

メガボーマンダに寝言を採用することでカバルドンやキノガッサを起点としたマンダ軸の構築に負担をかけることが目的。

メガボーマンダを採用する利点

キノガッサやモロバレル等の催眠草に強く、ビビヨンのみがわりを貫通するハイパーボイスを習得するため、メガボーマンダを採用する必要がある。
また、催眠ポケモンの代表格であるカバルドンに威嚇を入れることもできる。
更にカバマンダやカバリザXと言った並びに一貫の取れる流星群を習得する。

技構成について

ねごと

本論のコンセプトのとなるため確定技とする。

だいもんじ

飛行、竜の通らない鋼に対する打点。

りゅうせいぐん

カバルドン起点の構築に並ぶメガボーマンダやメガリザードンXに対する打点。

ハイパーボイス

催眠後にみがわりを置いてくるビビヨンやメガボーマンダに対するメタ。
本論の中核に位置する技のため確定技とする。

主な仮想敵とダメージ計算

仮想敵割合確定数
ハイボH252,D4 補正無しカバルドン52%〜61.8%確定2発
ハイボH252,D252 補有り カバルドン36.2%〜43.2%確定3発
ハイボD4振りビビヨン114.8%〜135.4%確定1発
ハイボ1舞ビビヨン76.1%〜90.9%確定2発
ハイボH252 D4振りメガフシギバナ80.2%〜94.1%確定2発
ハイボH252 D4振りモロバレル93.2%〜111.3%乱数1発 (62.5%)
ハイボH252 D12 補正あり モロバレル84.1%〜100.4%乱数1発 (6.3%)
流星群耐久無振り メガリザードンX156.8%〜185.6%確定1発
流星群H252 メガリザードンX129.7%〜153.5%確定1発
流星群耐久無振り メガボーマンダ135.2%〜160%確定1発
流星群H244 補正無しメガボーマンダ113.8%〜134.6%確定1発
流星群H244 D132 補正無し メガボーマンダ99.5%〜117.4%乱数1発 (87.5%)
流星群H244 D44 補正有り メガボーマンダ99.5%〜117.4%乱数1発 (87.5%)
流星群H244 D212 補有りり メガボーマンダ83.1%〜99%確定2発
大文字H252 D4振り 補正無し テッカグヤ57.8%〜68.6%確定2発
大文字H252 D76振り 補正有り テッカグヤ49%〜57.8%乱数2発 (95.3%)
大文字H252 補正無し ギルガルド(盾)50.2%〜59.8%確定2発
大文字H252 補正無し ギルガルド(剣)120.9%〜142.5%確定1発

主な役割対象

運用方法

カバリザやカバマンダの並びに対して積極的に選出し、カバルドンをハイパーボイス2回で突破する。あくびを入れられても寝言によって後続に出てくるボーマンダやメガリザードンXに流星群を当てれれば1体で2匹処理することが可能。
運も絡むがハイパーボイスか流星群を引ければカバルドンの後続にも負担をかけることができる。

キノガッサやモロバレル等の催眠草には滅法強く寝言で大文字を外さない限りどの技が出ても確実に処理が可能。

当然ながら催眠草+メガマンダの並びには強く、催眠による起点にならない。

使用感

カバマンダ、カバリザの並びにはかなり強気に立ち回れます。
欠伸からではなくステロから入ってくる甘えたカバに対して圧倒的な制圧力を発揮。後続のマンダ、リザXもたった1匹で処理が可能。カバマンダでこちらのマンダを誤魔化そうとしてくる構築に対して明確にアドバンテージを取っていくことができます。

催眠草や不意に現れた催眠ゲンガーにも対応可能なため、催眠のケアとして申し分のない力を発揮してくれます。

また、ランドロスでマンダを誤魔化してくるパーティにも大きな負担をかけることができます。催眠起点+ランドマンダの並びに負けることはまずないです。

弱点は普通のマンダの感覚で使うと火力が低く感じます。
不用意な選出をするのではなく、明確に選出理由がある場合のみ選出していきましょう。とりあえずマンダの種族値で誤魔化すような使い方は敗北を招くので選出は慎重に。

余談

ろうじん
ろうじん

『寝言マンダのいびきはハイパーボイス』

ポケモンブログ毎日更新チュウ!
ろうじんのツイッター→@rouzinpoke

USUM育成論カテゴリの最新記事