【ポケモンUSUM】キテルグマがワンチャンありそうな件 シングル単体考察 育成論 ポケモン ウルトラサンムーン

【ポケモンUSUM】キテルグマがワンチャンありそうな件 シングル単体考察 育成論 ポケモン ウルトラサンムーン
(肉が食べたい...)
(肉が食べたい…)

ろうじん
ろうじん

こんにちは。ブログとYouTubeで活動しております。『ろうじん』と申します。

今回はキテルグマの単体考察です。

サイクルに絡めやすい格闘タイプを探したところキテルグマの特性に可能性を感じました。育成論にまで落とし込むほど使い込んではいませんが一旦整理のために記録したいと思います。

キテルグマ概要

キテルグマ
特性もふもふ(接触技半減/炎技2倍)
ぶきよう
きんちょうかん

種族値

HP攻撃防御特攻特防素早さ
12012580556060

主な役割対象

並べてみるとマイナーポケモンの割に役割対象はそこまで少ないというわけではなく、物理格闘特有の広い技範囲で4倍弱点をとりやすい点は評価できる。
特性『もふもふ』によって接触物理アタッカー相手には比較的強気に立ち回ることが可能。

ただし物理非接触技の地震を持つ地面タイプに不用意な受け出しは禁物。

使えそうな技の候補

メインウェポン
ドレインパンチアームハンマー馬鹿力
ノーマル恩返し/八つ当たりすてみタックルギガインパクトじたばた
サブウェポン
地面地震
冷凍パンチ
雷パンチ
思念の頭突き
アイアンヘッド
岩石封じ/岩雪崩
シャドークロー
なげつける
変化技
どくどく
ビルドアップ
挑発
剣の舞
身代わり
痛み分け
こらえる

仮想敵とダメージ計算

攻め

※キテルグマは特性もふもふ、意地っ張りA252,B236,S20とする

仮想敵割合確定数
馬鹿力B特化 バンギラス144.9%〜170%確定1発
馬鹿力B特化 メガバンギラス115.9%〜139.1%確定1発
雷パンチH244補正なし ギャラドス111.4%〜131.3%確定1発
雷パンチH244補正なし ギャラドス(威嚇)75.6%〜89.5%確定2発
雷パンチH36補正なし ギャラドス(威嚇)86.8%〜102.8%乱数1発 (18.8%)
雷パンチH36補正なし メガギャラドス 49.1%〜58.2%乱数2発 (95.3%)
馬鹿力H36補正なし メガギャラドス116.5%〜138.2%確定1発
馬鹿力H36 補正なし メガギャラドス (威嚇)76.5%〜92.5%確定2発
馬鹿力H4 補正なし メガガルーラ120.4%〜143.6%確定1発
馬鹿力H4 B204 補正なし メガガルーラ100.5%〜119.3%確定1発
冷凍パンチH84 補正なし 霊獣ランドロス116.5%〜137.1%確定1発
冷凍パンチH84 補正なし 霊獣ランドロス(威嚇)77.7%〜91.4%確定2発
冷凍パンチH212 B140 補正あり 霊獣ランドロス81.6%〜98.4%確定2発
冷凍パンチH84 補正なし 霊獣ランドロス(威嚇)77.7%〜91.4%確定2発
冷凍パンチB4 補正なし ガブリアス104.9%〜124.5%確定1発
馬鹿力H252 B4 補正なし ナットレイ96.1%〜113.8%乱数1発 (75%)
馬鹿力H252 B60 補正ありナットレイ83.9%〜99.4%確定2発
馬鹿力H244 B4 補正なし カミツルギ105.4%〜124.8%確定1発
馬鹿力H244 B252 補正あり カミツルギ80%〜94.5%確定2発
馬鹿力H252 B4 補正なし マンムー119.8%〜141.9%確定1発
馬鹿力H252,B252 補正なし カビゴン83.8%〜99.6%確定2発
馬鹿力B特化 カビゴン77.1%〜92.1%確定2発
馬鹿力B特化 カビゴン ランク+151.6%〜61.4%確定2発
馬鹿力B特化 カビゴン ランク+238.9%〜47.1%確定3発
馬鹿力B特化 カビゴン ランク+331.4%〜38.2%乱数3発 (85.8%)
馬鹿力B特化 輝石ポリゴン259.3%〜69.7%確定2発
馬鹿力B特化 輝石ラッキー79.5%〜94.1%確定2発

役割対象にカビゴンを想定したいところだが馬鹿力でもB特化カビゴンには対面からのろいを積まれてしまう可能性が高い。
ポリゴン2やラッキーも同様に確定1発で落とすことはできないため、主要ノーマルタイプをキテルグマで相手をする場合はZ技が必要になる。
一方ではギャラドス、バンギラスにはかなり安定した切り返しが可能。

受け

※キテルグマは特性もふもふ、意地っ張りA252,B236,S20とする

仮想敵割合確定数
A特化 メガバンギラスかみくだく10.7%〜12.3%乱数9発
A特化 メガバンギラスストーンエッジ26.1%〜31.2%確定4発
A特化 メガバンギラス炎のパンチ26.6%〜31.7%確定4発
A特化 メガギャラドス滝登り20%〜24.1%確定5発
A特化 メガギャラドス ランク+1滝登り30.2%〜35.8%乱数3発 (43.8%)
A特化 メガギャラドス 地震33.8%〜40%確定3発
A特化 メガギャラドス ランク+1地震50.7%〜60%確定2発
A特化 ランドロス地震48.2%〜57.4%乱数2発 (94.1%)
A252 補正なし ガブリアス地震40.5%〜48.2%確定3発
A特化 マンムー地震44.6%〜52.8%乱数2発 (26.2%)
A特化 ナットレイジャイロボール26.6%〜31.7%確定4発
A特化 カミツルギ聖なる剣34.3%〜40.5%確定3発
A 特化 メガバシャーモフレアドライブ56.9%〜67.6%確定2発
A 特化 メガリザードンXフレアドライブ63.5%〜75.3%確定2発

D無振りとつげきチョッキの場合

C252 補正なし ゲッコウガ冷凍ビーム46.1%〜54.3%乱数2発 (53.9%)
C特化 ボルトロス10万ボルト64.6%〜75.8%確定2発
C252 補正なし レヒレムーンフォース92.3%〜108.7%乱数1発 (50%)

言うまでもなく接触、非接触でダメージは大きく変化する。
非接触技である地震にはもふもふの効果が適用されないため注意が必要。
一方でメガリザードンX等のフレアドイブは接触技のため、A特化でも意外にも耐えることが可能。
もふもふの効果は炎2倍のデメリット効果があるが接触技の場合は厚い脂肪のように等倍で計算される。

チョッキを着せた場合ゲッコウガ程度にならプレッシャーをかけることが可能だが基本的にCに補正のかかったタイプ一致特殊は受けることができない。

意識すべき素早さライン

S81ギャラドス
S79マッシブーン
S77ヒードラン
S78 ホルード
S75メガハッサム/メガヘラクロス/カプ・ブルル
S71メガバンギラス
S67ランターン
S61 バンギラス/テッカカグヤ
S60キテルグマ

S184まで振ることで4振りゴツメギャラドスの上からかみなりパンチを、S100振りで4振りメガバンギラスより先に行動できるが、メガバンギラスはAS竜舞型が主流なため、最低でも役割対象である4振りバンギラス抜きまではSに振っておくべきだと言える。

素早さ努力値素早さ実数値
バンギラス482
キテルグマ2083

ワンチャンありそうな型

フルアタチョッキ

持ち物とつげきチョッキ
技構成
じしん
ばかぢから
かみなりパンチ
れいとうパンチ

最も一般的なキテルグマの型。
技範囲の広さと持ち前の耐久で幅広い相手に対面で勝つことを意識している。

ビルドレイン

持ち物1/4木の実
技構成
ビルドアップ
ドレインパンチ
からげんき
じしん

ローブシンの真似ごとをしたビルドレイン型のキテルグマ。
メインウェポンが無・闘でゴーストタイプに打点がないので地震を採用。
ビルドを積んでいる最中に鬼火を入れられただけで機能停止するためノーマル枠はからげんきを採用。

現環境で鈍足格闘タイプが積み技を積むタイミングがほとんどないため、没案。

イバンこらじた

持ち物イバンのみ
技構成
こらえる
じたばた
自由枠
自由枠

こらえるで能動的にHPを1にすることでじたばたの威力を200で打つことを目的とした型。
イバンのみを持たせることでこらえる後に先制でじたばたを打つことができる。初見殺しの一発屋感は否めないが検討の余地あり。
HP1のキテルグマを残しておいて後続にトリックルームを張らせれば高火力アタッカーとしての活躍も期待できる。

不器用火炎玉投げつける

特性ぶきよう
持ち物かえんだま
技構成
なげつける
おんがえし
ばかぢから
じしん

特性『もふもふ』ではなく『ぶきよう』を採用。
着ぐる身を捨てた炎克服型キテルグマ。
正直言って何一つ利点はないが炎を克服する熊のコンセプトとしてこれ以上にないネタである。

彼はリングマにはなれなかったのだ。

相性の良さそうなポケモン

シャンデラ

特性『もらいび』であれば、キテルグマの弱点である炎、闘、妖を半減以下で受けることが可能。更に鈍足であるキテルグマを補うトリックルームを習得するため、相性はそれなりに良いと言える。
一方でタイプ受けで数値に不安が残るサイクルになるため、不用意な受け出しで容易にサイクルが崩壊する。

一貫タイプ水、電、地、飛、超
ギルガルド

キテルグマの弱点である闘、飛、超、妖を全て半減以下で受けることが可能。
しかし、特性もふもふの場合炎が一貫するため、特殊炎に焼かれて終わる。
3体目に炎の一貫を切れる何かしらの対策が必要。

一貫タイプ炎、水、電、地

以上となります。

現在チョッキ型で運用していますが種族値の関係でビルド+1/4きのみ型もありかもしれません。挑発型も検討しましたが素早さの関係上そこまで噛み合っていないと感じました。

余談
クマリルリ
クマリルリ

キテルグマとマリルリ並べると可愛い(役割集中)

ポケモンブログ毎日更新チュウ!
ろうじんのツイッター→@rouzinpoke

USUM育成論カテゴリの最新記事