【ポケモン剣盾最新情報】新特性『かがくへんかガス』新たな持ち物『だっしゅつパック』『ルームサービス』対戦環境激変か!?

【ポケモン剣盾最新情報】新特性『かがくへんかガス』新たな持ち物『だっしゅつパック』『ルームサービス』対戦環境激変か!?

【2019/08/16時点最新情報】

今回解禁された新情報は新特性に加え、新たな持ち物の概要が公開されました!
また、新たにダイマックスの仕様やランクバトル制度の情報も公開されています。

【2019/08/16時点最新情報】

以下、ポケットモンスターソード・シールド公式サイトより引用

https://www.pokemon.co.jp/ex/sword_shield/

新特性

マタドガス新特性『かがくへんかガス』

マタドガス新特性『かがくへんかガス』
マタドガス新特性『かがくへんかガス』

前回解禁された情報ではガラルマタドガスの一方の特性は未公開でしたが今回新たに新特性『かがくへんかガス』が公開されました。

かがくへんかガス
周りにかがくへんかガスを充満させ、場に出ているポケモンの特性を消す。また、新たに特性を発動することができない。場にかがくへんかガスを持ったポケモンがいなくなると他のポケモンの特性が発動する。

ガラルマタドガスが場に出ている限り特性を発動できず、特性の効果も無効になるようです。
これまで強力だった威嚇や浮遊の効果を打ち消すことができます。
恐らく特性『力持ち』なども消せるので鬼火を絡めた物理受けマタドガスの受けれる範囲が広がりそうです。


場にいなくなると特性が適応される
場にいなくなると特性が適応される

また特性化学変化ガスを持ったポケモンが場にいなくなると特性が発動する仕様のようです。そのため、ダブルバトルでは威嚇の発動タイミングをコントロールするような戦術が考えられます。

威嚇の発動をコントロールすることで『まけんき』を能動的に発動させるようなムーブも可能かもしれませんね。

ガラルマタドガスVS威嚇持ち対面

キリキザン後投げ、負けん気確定発動が可能??

シングルでも強力そうな特性ですが、ダブルバトルの環境に大きく影響を与えるかと思われます。


アーマーガア新特性『ミラーアーマー』

アーマーガア新特性『ミラーアーマー』
アーマーガア新特性『ミラーアーマー』
ミラーアーマー
能力を下げる効果を受けた時、その効果を相手へ跳ね返す。

アーマーガアの特性はこれまでプレッシャーと緊張感の個体のみが公開されていましたが新しく『ミラーアーマー』が解禁されました。

映像ではギャラドスの威嚇を跳ね返す姿が確認できます。無効にするだけではなく相手に跳ね返す効果のためこの特性によって有利不利が一転するようなゲーム展開が考えられます。

フェザーダンスや金属音などの能力ランクを下げる技への受け出しも可能。
シャドーボール、エナジーボール等の追加効果による能力変化を反射すれば大きなアドバンテージを得ることができそうです。

現在アーマーガアの特性が3つ公開されているため、どれか1つは夢特性扱いになるかと思われます。

【2019/09/05追記】

『ミラーアーマー』は隠れ特性
『ミラーアーマー』は隠れ特性

マックスレイドバトルにてミラーアーマー(夢特性)のアーマーガアが入手できることが判明しました。
他のポケモンも同様にマックスレイドバトルで捕まえたポケモンは夢特性を持っている場合があるようです。

Advertisement

新たな持ち物

だっしゅつパック

新もちもの『だっしゅつパック』
新もちもの『だっしゅつパック』
だっしゅつパック
能力ランクが下がると手持ちのポケモンと交代する。

脱出ボタンの亜種のような効果で能力下降をトリガーに手持ちと交代する効果のようです。威嚇による不利対面の操作に加え、オーバーヒートやインファイト等の能力下降デメリットをトリガーに発動させれば対面操作と能力リセットを同時に行うことが可能。

これまでボーマンダやギャラドスの威嚇を受けて起点になってしまっていたポケモンは脱出パックを持たせることで起点回避が可能になります。

一方でシャドーボール、エナジーボール等の能力下降によって誤発動する可能性があるため、持たせるポケモンには注意が必要。

どうでも良いですがパルシェンで殻を破るをすることで戻っていくギャグプレイも可能かもしれません。(からやぶ後攻交代で無償降臨!誰得?)

ルームサービス

新もちもの『ルームサービス』
新もちもの『ルームサービス』
ルームサービス
トリックルームが成功したときに素早さランクを1段階さげる。

トリックルームをトリガーに素早さを下げることができる持ち物が新たに登場しました。

相手のパーティに高速と鈍足入り混じったような構築に対して、常に下をとることを意識した持ち物かと思われます。映像ではS40のドサイドンがS30のカビゴンに対してトリックルーム下で先手を取っています。

ジャイロボールの火力補強も考えられるため、トリックルームを同時に習得できるツンデツンデなどと相性が良さそうです。

ルームサービスはどちらかと言えばダブルバトル向きの持ち物かもしれません。

ダイマックスの新仕様

ダイマックスわざ
ダイマックスわざ

今回新たにダイマックス技4種と道具の仕様についても公開されました。

以下、ダイマックスとポケモンの道具について

『ポケットモンスター ソード・シールド』では、主人公がダイマックスバンドを持っていれば、どんなポケモンでもダイマックスすることができる。このとき、ポケモンに特別な道具を持たせる必要がないため、勝負の状況に応じてダイマックスさせるポケモンを選んだり、攻撃力の上がる道具を持たせて、強力なダイマックスわざの威力をさらに強化したり、さまざまな戦略を駆使できる。

ポケットモンスターソード・シールド公式サイトより引用

攻撃力の上がる道具を持たせて』、とあります。
なんと!ダイマックスポケモンに道具も持たせることが可能だと明らかになりました!!

つまり前回の考察記事で冗談半分に書いていた『鉢巻ダイマックス』が現実になるわけです...!!

Advertisement

ランクバトル

ランクバトル概要
ランクバトル概要

これまでのインターネット対戦はレートと呼ばれる数値によってトレーナーの腕前を競うものでしたが今作から『ランクバトル』と呼ばれる新たな仕様に変更されるようです。2020年初旬リリースを予定している専用アプリ『Pokémon HOME』でランキングやポケモンの使用率が確認できるようになります。

これまではPGL(ポケモングローバルリンク)で使用率や技の比率を確認していましたがこれがPokémon HOMEに置き換わる形かと思われます。

スプラトゥーンの公式専用アプリ『イカリング2』をイメージしてもらえればわかりやすいかと思います。

ランクバトルにより、これまで以上にプレイヤーの実力が明確になりましたね。
レート2000などと言われてもレート対戦をやっていない方からすれば2000がどれくらいの数値なのか判断し辛かったため、このランク制度の実装は良い方向に働いてくれるかと思われます。

レート差マッチングがついになくなるのか...!?

ガタッ
ガタッ

また、これまでの『フリーバトル』が『カジュアルバトル』に置き換わるようです。禁止伝説ありでバトルを楽しみたい方はカジュアルバトルで対戦しましょう。

対戦仕様の変更

レーティングバトル→ランクバトル

フリーバトル→カジュアルバトル

これまで同様にレンタルチームを使用したり、インターネット大会も開かれるようです。

以上となります。

余談

ろうじん
ろうじん

レート対戦がなくなってしまうか不安でしたがランクバトルとしてインターネット対戦ができるのであればもう買う以外の選択肢はありませんね!
マリルリとマスターランク目指すぞ!!

(まだ内定貰ってない...)

オススメ関連記事

ポケモンブログほぼ毎日更新チュウ!
ろうじんのツイッター→@rouzinpoke

ソードシールドカテゴリの最新記事