【続報】ネギガナイト 公式サイトに現れた謎のポケモンの正体はが明らかに! カモネギ進化 ソード・シールド 剣盾 最新情報

【続報】ネギガナイト 公式サイトに現れた謎のポケモンの正体はが明らかに! カモネギ進化 ソード・シールド 剣盾 最新情報

【2019/09/18時点最新情報】

【公式】ポケモン情報局 ネギガナイト
公式サイトに現れた謎のポケモン
公式サイトに現れた謎のポケモン

突如として公式サイトに現れた謎のポケモン『ナイト』?の正体が明らかとなった。

ネギガナイト概要
ネギガナイト概要
名前ネギガナイト
分類かるがもポケモン
タイプかくとう
高さ0.8m
重さ117.0kg(けたぐり・くさむすび威力100)
特性ふくつのこころ
ふくつのこころ
相手の技によってひるむと、素早さの能力ランクが1段階上昇する。

正体はガラル地方で『カモネギ』が新たに進化した姿であることが判明。

これまで新作が発表される度にファンの間でカモネギの進化が待ち望まれていたが今回、初の進化を獲得し快挙となる。

Advertisement

また、ポケモン図鑑では以下のように述べられている。

歴戦を 生き抜いた ものが この姿に 進化する。 ネギが 枯れるとき 戦場を 去る。

ポケモン図鑑テキストより

ガラル地方に存在するカモネギが歴戦の果てに進化した姿であり、シュバルゴと親和性の高いポケモンであることも公式サイトに記載されている。


専用技『スターアサルト』
専用技『スターアサルト』

更に専用技『スターアサルト』を習得する。

※『スターアサルト』の詳細は現時点で不明。

説明文から推測するに技の使用後に反動で動けなくなる効果だと予測できる。

ネギガナイト自身が格闘タイプであることからこの技も格闘タイプである可能性が高く、これまでに登場した格闘技と差別化を計るのであれば、格闘タイプの威力150反動技になるのではないかと思われる。


【公式】ポケモン情報局 ネギガナイトはソードにのみ登場

また、ネギガナイトは『ソード』にのみ登場するポケモンであると公式Twitterから名言されており、ネギガナイトと対となるポケモンが『シールド』に登場するのではないかと思われる。

なお、公式サイトの不具合に関しては9月18日(水)22:00頃に復旧しており、『ロトム』の仕業であることが判明した。


新しいポケモンの紹介がうまく行われていない事象について
新しいポケモンの紹介がうまく行われていない事象について
ポケモンによるいたずらが起きていたページの復旧について
ポケモンによるいたずらが起きていたページの復旧について

ポケットモンスター ソード・シールド公式からのちょっとした遊び心なのではないだろうか。

https://www.pokemon.co.jp/ex/sword_shield/pokemon/190913_01.html

ポケットモンスターソードシールド公式サイトより引用
余談&考察

ろうじん
ろうじん

フェアリータイプが台頭する現環境で格闘単タイプは非常に扱いづらく、ネギガナイトが高速格闘タイプか鈍足格闘タイプかで評価が大きく変わってくるかと思います。

ローブシンなど5世代で環境に多く存在した鈍足格闘タイプはこのフェアリーの影響で大きく数を減らすこととなりました。

メガ廃止でメガボーマンダやメガメタグロスなどの影響を受けにくくなるものの格闘単タイプのネギガナイトがどこまで環境に食い込むことができるかは素早さ種族値に依存するかと思われます。

高さに関して

0.8mこれはネギを除いた高さっぽい?

ソードorシールドでカモネギ分岐進化も可能性としてはありそう。

攻撃特化のソードと防御特化のシールドみたいな?

ネギガナイトの攻撃を受けるシュバルゴ
ネギガナイトの攻撃を受けるシュバルゴ

シュバルゴ強化フラグでジャイロボール習得あると思います。

以下、前回の記事

ネギとブロッコリーだいたい当たってたのワロタw

歴戦のネギマリルリはよ

ソードシールドカテゴリの最新記事