【ポケモン新作アプリ】開発 DeNA ポケモンマスターズに登場する歴代キャラクター紹介&まとめ ポケマス 歴代トレーナー

【ポケモン新作アプリ】開発 DeNA ポケモンマスターズに登場する歴代キャラクター紹介&まとめ ポケマス 歴代トレーナー
ポケモンマスターズ
ポケモンマスターズ

ろうじん
ろうじん

こんにちは。ブログとYouTubeで活動しております。『ろうじん』と申します。

ポケモン新作アプリ来ました!
PVのアニメーションに物凄い気合が入ってましたね!
初代から全部プレイしてきた私にとってはどのキャラクターも思い入れのあるものばかりでかなり興奮してしまいました!
今回はPVに出てきたキャラクターと世代が違うしわからんって方向けに新作『ポケモンマスターズ』に登場する歴代トレーナーをご紹介!

PV登場順に見ていきましょう。

以下、ポケモンマスターズ【公式】『ポケモンマスターズ』特別映像より引用

『ダイゴ』
第三世代、ルビーサファイアで登場したチャンピオン。
エースポケモンは『メタグロス』で鋼タイプのポケモンを主に使用。趣味は石集め。

『シロナ』
第四世代、ダイヤモンドパールに登場したチャンピオン。
エースポケモンは『ガブリアス』、作中で流れるBGMはファンの間でもかなりの人気です。
楽曲に関してはゲームフリークの増田さんも激推しのようですね。

『ワタル』
初代、赤緑で登場した四天王、第二世代、金銀ではチャンピオンとして再登場している。相棒は『カイリュー』ドラゴンタイプの使い手。

左、『コルニ』
第六世代、X,Yに登場したジムリーダー。
メガリングの継承者でもある。相棒は『ルカリオ』

右、『カスミ』
初代、赤緑に登場したジムリーダー。
水ポケモンの使い手。アニメでもお馴染みですね。

中央、『チェレン』
第5世代、ブラック2ホワイト2の主人公の幼馴染として登場。
映像ではムーランドを連れていましたね。幼馴染でイケメンということで女性ファンからも非常に人気の高いキャラクターですね。

左、『タケシ』
初代、赤緑のジムリーダー。
お馴染み『つよくて かたい いしの おとこ』岩タイプの使い手。

中央、『ポケモンマスターズ主人公(男の子)』
名前は現在不明ですが公式によると本作の主人公という設定です。

右、『メイ』
第5世代、ブラック2ホワイト2の女の子主人公。
ドーナツヘアーが特徴的、熱烈な男性ファンに『メイちゃん』という愛称で呼ばれていたりしますね。映像では相棒に『ツタージャ』を連れていましたね。

『エリカ』
初代、赤緑のジムリーダー。
草タイプの使い手。映像では『ラフレシア』を連れていましたが個人的にエリカと言えばウツボットという印象ですね。

左、『ジュン』
第四世代、ダイヤモンドパールのライバルとして登場。
作中では、歴代ライバル最強とファンの間では囁かれていたりしますね。
映像では『ポッチャマ』を連れていましたね。

中央、『ポケモンマスターズ主人公(女の子)』
こちらも名前は現在不明ですが公式によると本作の主人公という設定です。

右、『アイリス』
第5世代、ホワイトのジムリーダー。
相棒は『オノノクス』ドラゴンタイプの使い手でBW2ではチャンピオンとして再登場。アニメではヒロインとしても活躍していましたね。

左、『フウロ』
第五世代、ブラックホワイトで登場したジムリーダー。
飛行タイプの使い手で男性ファンも非常に多い人気キャラクター。

中央、『オーバ』
第四世代、ダイヤモンドパールの四天王として登場。
四天王にしては珍しい御三家のゴウカザルを所有している。
炎タイプの使い手。

右、『アセロラ』
第七世代、サンムーンでゴーストタイプのキャプテンとして登場。
更には同作で四天王としても活躍。

左、『グリーン』
初代、赤緑のライバルでありチャンピオンでもある。
オーキド博士の孫でもあり、タイプ問わず多彩なポケモンを扱う。

右『レッド』
初代、赤緑の主人公。
第二世代、金銀では殿堂入り後、シロガネやま頂上でバトルすることになる。
ピカチュウを始めとした初代御三家の最終進化を扱う。
ウルトラサンムーンでは年齢を重ねて再登場していましたがポケモンマスターズのレッドは初代ベースのデザインのようですね。

左、『センリ』
第三世代、ルビーサファイアのジムリーダー。
ノーマルタイプの使い手であり、主人公の父親でもある。相棒は『ケッキング』

右、『ユウキ』
第三世代、ルビーサファイアの男の子主人公。
余談ですが、白のニット帽が白髪に見えることからオメガルビー、アルファサファイアで髪の毛が見えるデザインに変更されたらしいです。
ポケモンマスターズはORASのデザインで登場するようですね。

左、『プラターヌ』
第六世代、X,Yのポケモン博士。
主にメガシンカについて研究をしている。

中央、『オーキド』
初代、赤緑のポケモン博士。
若い頃はポケモントレーナーとして自らが図鑑完成を目指していたことも。初代四天王『キクコ』曰く、実力は相当な腕前のようだ。

これまでの作品でオーキド博士とポケモンバトルできることがなかったため、今回ポケモンマスターズで初めてバトルできるとなると、注目すべきポイントとなりそうです。

右、『ククイ』
第七世代、サンムーンのポケモン博士。
主にポケモンの技について研究をしている。

左、『ナツメ』
初代、赤緑のジムリーダーとして登場。
エスパータイプの使い手。エースポケモンは『フーディン』

中央、『メリッサ』
第四世代、ダイヤモンドパールノのジムリーダーとして登場。
ゴーストタイプの使い手。エースポケモンは『ムウマージ』

右、『カミツレ』
第五世代、ブラックホワイトのジムリーダーとして登場。
電気タイプの使い手。エースポケモンは『ゼブライカ』

左、『アポロ』
第四世代、ハートゴールドソウルシルバーのロケット団幹部として登場。
厳密には第二世代、金銀でも登場していたようだが、キャラクター名が明かされたのはリメイク版からである。

中央。『サカキ』
初代、赤緑ロケット団ボスとして登場。
また、トキワシティジムリーダーも務めていたほどの実力者。
ウルトラサンムーンでは悪の組織のリーダーたちをも束ねる圧倒的カリスマの持ち主。

右、『アテナ』
第四世代、ハートゴールドソウルシルバーのロケット団幹部として登場。
こちらも『アポロ』同様に金銀でも登場していたようだが、キャラクター名が明かされたのはリメイク版からである。

中央、『ウルップ』
第六世代、X,Yのジムリーダーとして登場。
氷タイプの使い手でエースポケモンは『クレベース』。

右、『マキシ』
第四世代、ダイヤモンドパールのジムリーダーとして登場。
水タイプの使い手でエースポケモンは『フローゼル』。

左、『グラジオ』
第七世代、サンムーンでハウと並びライバル的な立ち位置で主人公に立ちはだかる。相棒は『シルヴァディ』

中央、『ルザミーネ』
第七世代、サンムーンでエーテル財団の代表を務める。エースポケモンは『ピクシー』

右、『リーリエ』
第七世代、サンムーンでヒロイン的なポジションで登場。相棒は『ピッピ』

左、『ヒュウ』
第五世代、ブラック2ホワイト2主人公の幼馴染として登場。
『オレはいまからいかるぜッ!!』はファンの間でも名言として親しまれている。

中央、『シルバー』
第二世代、金銀で主人公のライバルとして登場。
ハートゴールドソウルシルバーではロケット団ボス『サカキ』の息子であることが判明した。

右、『ミツル』
第三世代、ルビーサファイアで主人公のライバルとして登場。
相棒は『ラルトス』でオメガルビーアルファサファイアではエースポケモンとして『メガエルレイド』を使用。

左、『ポッド』
第五世代、ブラックホワイトでジムリーダーとして登場。相棒は『バオッキー』

中央、『デント』
第五世代、ブラックホワイトでジムリーダーとして登場。相棒は『ヤナッキー』

中央、『コーン』
第五世代、ブラックホワイトでジムリーダーとして登場。相棒は『ヒヤッキー』

左、『カトレア』
第四世代、プラチナのフロンティアブレーンとして登場。
また、ブラックホワイトでは四天王としても登場し、エスパータイプを使用する。

中央、『クロツグ』
第四世代、プラチナのフロンティアブレーンとして登場。
ダイヤモンドパールのライバルとして登場した『ジュン』の父親でもある。

右、『ネジキ』
第三世代、エメラルドのフロンティアブレーンとして登場。
バトルフロンティア最難関のファクトリーヘッドであり、ポケットモンスターシリーズの中でも最強格のトレーナーである。

※【注意】この3人は作中でもマジモンの強者です!

左、『クチナシ』
第七世代、キャプテンとして登場。
悪タイプの使い手でエースポケモンは『ペルシアン(アローラの姿)』

右、『ギーマ』
第五世代、ブラックホワイトの四天王。
悪タイプの使い手でエースは『キリキザン』
生粋のギャンブラー。
作中のポケモン対戦へのマインドは、私も共感できる点があってお気に入りのキャラクターですね。

アニメーションで登場した歴代トレーナーは以上になります。
他にも設定が明かされていないキャラクターも登場していたのでワクワクしてきますね!

因みにゲーム本編の映像に登場したトレーナーを下記の表にまとめています。映像を見る限り、3Dモデルが新規で作られていたので登場がほぼ確定しているんじゃないかと思われます。

キャラクター名登場作設定
カンナ赤緑四天王
ツクシ金銀ジムリーダー
アカネ金銀ジムリーダー
ヤナギ金銀ジムリーダー
イツキ金銀四天王
クリスクリスタル主人公(女の子)
アスナRSジムリーダー
フウ&ランRSジムリーダー
ナギRSジムリーダー
モミDPハクタイのモリのあの人
コトネHGSS主人公(女の子)
トウヤBW主人公(男の子)
トウコBW主人公(女の子)
ビオラXYジムリーダー
ズミXY四天王
ガンピXY四天王
カルネXYチャンピオン
ハウSMライバル
マーマネSMキャプテン
マツリカSMキャプテン
カヒリSM四天王

私、個人が映像を見て調べただけなので確定情報ではありません。
何卒、ご理解ください。

初代から全作品プレイしている身からすればどのキャラクターも馴染み深いので何だか感慨深いですね。
リリースされたら私もぜひプレイしてみようと思います!

タイトルポケモンマスターズ
配信時期2019年夏頃
開発DeNA
価格基本無料/アイテム課金有り
公式Twitter『ポケモンマスターズ』公式Twitter

ポケモンブログほぼ毎日更新中!
ろうじんのツイッター→@rouzinpoke

ポケモンマスターズカテゴリの最新記事